歯科医院に行く 準備

こんにちは。
綾瀬デンタルクリニック、院長の髙橋です。

歯が痛む、歯ぐきから血が出るなど歯科医院に行く場合、スムーズに治療を受けるためにしておくことがあります。
合わせて「歯科医院に行く前にはNGなこと」もご紹介しますので、参考にしてくださいね。

歯医者さんに行く前に準備すること

事前予約

ほとんどの歯医者さんは予約制です。事前に連絡をとり、予約してから受診するようにしてください。
電話だけではなく、ウェブから予約ができるところも増えています。
ウェブ予約は診察時間外でも予約が可能ですが、初診の方を対象としている場合もあるため、注意事項をよく確認してくださいね。
診療予約後に症状が進行した場合には、再度ご連絡をいただけると治療がスムーズです。

保険証・マイナンバーカード

保険証とマイナンバーカードは、必ずお持ちください。
保険証は1カ月に1回の提示をお願いしています。再診時も忘れずに持参してくださいね。

お薬手帳

お薬手帳は患者さまの健康状態を確認し、治療方針を決める上でとても大切です。
飲んでいるお薬によって「血が止まりにくい」、「アレルギーの有無」がわかるなど、重要な情報を得ることができます。
継続治療中に他の薬を飲み始めたときなども、その都度申告やお薬手帳の提出をお願いします。

歯みがき

来院前には歯みがきをお願いします。
歯を磨いていないと、汚れで虫歯が隠れてしまうこともあり、正しい検査ができません。スムーズに治療を進めるためにも、しっかりと歯みがきをしてきてくださいね。

歯医者さんに行く前のNGは?

飲酒

治療当日の飲酒は控えてください。飲酒により血行が良くなると、抜歯や切開などの治療で、血が止まりにくくなる場合があります。また飲酒による動悸を、歯科恐怖症と認識してしまうこともあります。

喫煙

喫煙は血管を収縮させ、歯ぐきを固くする恐れがあるため、歯周病治療の妨げになると考えられます。
また、飲酒と喫煙は、呼気の臭いのことも含めて、控えるようにお願いします。

化粧

唇の色は治療に大切な情報です。口紅やグロスは、診療前にオフしてください。

まとめ

予約されずにご来院いただいた場合は、予約の患者さまが優先になるため長くお待ちいただくことや十分な診察時間を確保できず、ご希望通りの治療ができないこともあります。
そのようなことからも、事前のご予約をお願いしています。
しかし、痛みがひどいとき、緊急を要する場合は、お電話でお伝えください。応急処置などの対応をいたします。